2011年08月18日

"Spot the difference" 間違い探し

先日のTatted Earrings ですが
失敗作を紹介します♪

下の写真の右と左のイヤリングの違いがわかりますか?

IMG_0570.JPG

右側のイヤリングはカーブを描いているチェーンの部分が
リングと同じ色ですが、
左側の間違えたイヤリングはチェーン部分がカーブになっていないうえ、
リングと違う色になっています。

IMG_0570.JPG

そう、左のイヤリングの緑になっているチェーン部分は
本当は紫にならなきゃいけないのです。カーブも反対向きだし。

シャトルを2個使っても同じシャトルで普通にリング、チェーンを
編んでしまう(つまりもう一個のシャトルは玉糸代わりの状態)と
こうなるんですね。

これでもいーじゃん!と開き直りかけましたが
やっぱりきれいなカーブにあこがれて
どうやったらこうなるか、Free Tatting Patternsさんのパターンと
写真を観察して、以前にやったパターンをアレコレ思い出してみて
ようやくナルホド、と・・・。

考えるより実際やってみて、失敗するのが一番の早道なんですよね。

こんな失敗を重ねていくうちに
多分パターンと写真をみればすぐ作り方がわかるようになるのかな、と
自分を励ましています。

なんだか今までわからなかった物理(代数とかでもいいけど)?の
問題がようやくわかって、脳細胞がふえた様な気がしました☆

そうやって考えると偉大なる失敗作、ってことよね、きっと。

         Positive Thinking♪

         ↓CLICK も PLEASE♪↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村




posted by FOREVER BEGINNER at 16:33| Comment(0) | etc・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。